僕は会社員に向いていないのか?

悩む男

 

店舗什器を販売する中小企業に勤めていたケンといいます。

 

 

僕は、学生時代から大勢の人とつるんで行動するというのが苦手でした。

 

他人の顔色を伺って行動するのはとにかく疲れる....独りのが気楽だし、気を使わなくていい。だからお昼も時間をずらして、独りで行く事がほとんど。

 

 

 

そんな感じだから、昔から何となく会社員になるのは向いていないだろうなって思っていました。

 

だから、就職活動の時も勤めていた会社は特別入りたいわけでもなかったですね。就職活動していて、たまたま採用になったというだけ。

 

 

 

8年勤めてきて、出世できないのは自分でもわかったし、何となく残念な将来が見えちゃっている。とにかくサラリーマンは上司に好かれなきゃいけない。

 

 

 

だけど、僕はお世辞も言えないし、アフターファイブまで上司とは一緒にいたくないと思っちゃう。上司も誘っても、何だかんだ僕が断るのがわかっているから、次第に声も掛けられなくなった。まあ、それはそれでいい事だけどね。

 

 

 

それに比べて同期のイケメン君は上司のお気に入りで、しょっちゅう飲みに付き合っている。休日もたまに上司とゴルフに行っているし。あいつは間違いなく出世するだろう。だけど本当にそんな生き方して楽しいのだろうか?

 

 

僕にはとても真似出来ない。というか、周りに気を使いながら、明るい未来があるわけでもない、この会社にずっと勤め続けていくのは無理かなって思いが段々と強くなってきました。

 

 

 

そして僕は少しずつ行動に移す決意をしました。

 

 

 

まずは自己分析から行ないました。なぜ自己分析が必要かというと、

 

本当に自分は会社員に向いていないのか?

 

それとも今の会社が合わないだけなのか?

 

 

ここを間違いないようにしないといけません。
単に今の会社が嫌なだけなら、転職すればいいだけの話ですから。

 

 

会社員に向いていない人の特徴

 

会社員に向いていない人の特徴10選
・人間関係がわずらわしい
・社内営業が苦手
・出世欲が全くない
・ルールや決まりを守るのが苦手
・毎日同じ時間に同じ場所に行くことが苦手
・ひとりで黙々と作業するのが好き
・体育会系のノリが合わない
・無駄な会議や作業が嫌い
・サービス残業を強いられる事が許せない
・会社では発揮しづらいスキルがある

 

上記の条件に合致する数が多いほど『会社員に向いていない』そうです。

 

あなたはどうですか?いくつあったでしょうか?

 

 

僕は「会社では発揮しづらいスキルがある」以外の9個当たってました。笑

 

はっきり言って8個以上当たっている場合は、かなり『会社員に向いていない』可能性が高いです。

 

 

 

そのような人が今の会社が嫌だからといって転職したとしても、また同じ道をたどる可能性が高いです。

 

 

そして転職を繰り返すことになり、そしていつしか転職も難しくなり、フリーターや無職になったりするケースが本当に多い。

 

 

僕は、はっきり会社員には自分が向かないと確信しました。

 

 

でも僕は、仕事自体は嫌いではなく、逆に周りよりも黙々と集中してやれていると自信がありました。会社に搾取されているサービス残業は嫌だけど、もし自営業だったらとことん頑張れるだろうなって思っていました。

 

 

会社員に向いてない自分はどうすればいいのか、考えてみました。

 

 

会社員に向いてない人はどうすればいいのか?

疑問

 

会社員を続けるのは嫌だ。だけど人並み以上の稼ぎはほしい。
そんな場合の選択肢を考えてみました。

 

起業する

 

起業して明日から僕も社長だ!....というわけにはいきません。

 

 

今の会社で行なっている仕事で、独立して食べていけるスキルがあればいいのでしょうが。特にそんなスキルもなく、お金もなかったら、まずは考えられませんね。

 

 

もし未経験の仕事で起業をするとなったら、綿密な計画とアルバイトでもいいから経験を積み、開業資金を準備してからという事になると思います。

 

 

とりあえず起業という選択肢はなかったです。

 

 

フリーランス

 

今の会社で行なっている仕事が技術力を要し、一般的に需要の高いものだったら、フリーランスとして活躍できる可能性があります。

 

 

または文章を書くのが得意、デザインには自信があるなど、何らかの特技があればココナラ、ランサーズ、クラウドワークスなどで仕事を請け負うことも可能。ただ人並み以上の稼ぎとなるとかなり厳しいのが現状。

 

 

 

お小遣い稼ぎや副業としては全然有りだと思いますが.....
自分にはそんな特技もなかったのでフリーランスの選択肢もありませんでした。

 

フランチャイズ

 

とりたてて特別な技術を持っているわけではないし、お金だって安月給だったので蓄えもほとんどありませんでした。

 

そんな僕に残された道は、フランチャイズだけ。

 

 

フランチャイズというと、まず思い浮かぶのがコンビニや飲食店ですよね。
そういった業種だと開業資金が結構掛かるじゃないですか。

 

 

だけどフランチャイズは世の中にいっぱい種類があって、開業資金50万円未満でも始められるものがかなりあります。意外とフランチャイズって敷居が低くて始めやすいのでは?と思いました。

 

 

 

ひとつだけ注意点があります。それは

 

 

 

会社をやめてから「フランチャイズはどこがいいかな...」なんて考えていては絶対に失敗します。

 

 

 

心に余裕もないですからね。
絶対に会社で働いている時に、希望に合うフランチャイズを探してください。

 

 

そして少しでも興味があれば資料請求をしてみてください。
資料請求するだけならタダで出来ますからね。

 

 

いくつかピックアップして本当にやれそうだなっていうものをじっくり決めます。
そして半間、脱サラする決心が揺るがなければ、その時は退職しましょう。

 

 

 

これが僕の経験から言えるアドバイスです。
まずはどんなフランチャイズがあるのか、この日本最大のフランチャイズ検索サイトで探してみてください。

 

>>フランチャイズ検索サイトへ

 

 

 

ちょっと業種は伏せておきますが、未経験から始めてちょうど1年になります。
サラリーマン時代の自分とは、180度違った生活が出来ていますね。

 

 

上司から怒られることもなく、サービス残業やいやいや飲みに付き合うこともない。精神的には本当に自由になってストレスがなくなりました。

 

 

そして意外と自分の時間がかなり持てるようになりました。

 

 

収入面については、サラリーマン時代とは比べものにならないくらい稼げています....と言いたいところですが、まだまだですね。笑

 

 

サラリーマン時代と比べて若干上回るくらいですが、徐々に増えてきているので今後に期待です。

 

 

1年経って振り返ってみて、脱サラして良かった。とつくづく思います。サラリーマン時代は本当に自分を殺して、我慢の連続でしたから。

 

 

あなたにもストレスのない自由な人生が手に入ることを心からお祈りしています。
それでは。

 

>>フランチャイズ検索サイトへ